育毛剤「フィンジア」の特徴、効果について



フィンジアにはキャピキシル、ピディオキシジルをはじめ、多くの育毛成分を配合しています。ここでは育毛剤「フィンジア」の成分、効果について紹介します。

●キャピキシル
フィンジアには抜け毛を抑制するキャピキシルを5%配合。キャピキシルに含まれているエストロゲン「ビオカニンA」は男性ホルモンに働きかける「5αリダクターゼ」を阻害します。

さらに、キャピキシルには「アセチルテトラペプチド-3」が含まれています。アセチルテトラペプチド-3は4つのアミノ酸が結合したペプチド成分です。コラーゲン合成作用があり、毛髪のハリやコシの改善をサポートします。

●ピディオキシジル
さらに、ミノキシジル誘導体と呼ばれる「ピディオキシジル」を2%配合し、血流量を改善します。ミノキシジルには血管を拡張する作用がありますが、刺激がつよいために痒みやかぶれなどの副作用を引き起こす事があります。ピディオキシジルは刺激を抑えつつ、毛根の活性化をサポートする成分です。

●カプサイシン
カプサイシンはトウガラシに含まれる成分です。血流改善作用や知覚神経を刺激する作用があり、毛髪の成長に欠かせない成長因子の産生をサポート。さらに、毛穴を開いて育毛剤が浸透するのをサポートする働きもあります。

●その他、10種類の育毛成分を配合
フィンジアには また、育毛剤「フィンジア」には10種類の育毛ケア成分も配合。血流量作用のある生薬センブリエキス、ヒキオコシエキスをはじめ、炎症を抑えるグリチルリチン酸、ビワ葉エキスなども配合。その他にも、ホルモンバランスを整えるヒオウギエキス、抗酸化作用のあるキハダ樹皮エキスなどを配合。頭皮環境を整えてフケやかゆみを抑えます。

キャピキシルで薄毛対策をサポート



・キャピキシルとは
キャピキシルはカナダの化粧品メーカーが開発した育毛成分です。アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド3を配合しています。キャピキシルは比較的新しい育毛成分です。

Deeper3Dで注目され、ボストンスカルプエッセンス、スカルプ5.0Cなどキャピキシル配合育毛剤が続々と販売されています。フィンジアはキャピキシルを5%配合。ここではキャピキシルの特徴、効果について紹介します。

アカツメクサ花エキスの効果



・5αリダクターゼを阻害
男性の薄毛の多くは、男性ホルモンと5αリダクターゼによって作られるDHTが原因です。DHTが作られると毛母細胞の働きが低下し、成長期が終了して抜け毛が発生します。

アカツメクサ花エキスにはイソフラボン成分「ビオカニンA」が含まれています。ビオカニンAは5αリダクターゼを阻害する作用があり、抜け毛の原因となるDHTの発生を抑制します。実験では1型5αリダクターゼが64%、2型5αリダクターゼが93%減少しています。

・炎症を抑制

アカツメクサ花エキスには炎症性サイトカイン(IL-8)を阻害する作用があります。炎症性サイトカインによるアレルギー反応は薄毛の原因と言われています。



炎症性サイトカインは毛乳頭細胞にダメージを与えます。その結果、毛髪を作る毛母細胞も活動が低下し、ヘアサイクルが乱れます。アカツメクサ花エキスは炎症を抑制することで育毛対策をサポートします。実験ではキャピキシル1%で炎症性サイトカインが48%減少しています。

アセチルテトラペプチド-3の効果



・コラーゲンを合成
アセチルテトラペプチド3は4種類のアミノ酸が結合したペプチド成分です。アセチルテトラペプチド3には3型コラーゲン、7型コラーゲン、ラミニン(タンパク質)の合成をサポートする作用があります。

毛乳頭の細胞外マトリックスを刺激しすることで、毛髪をしっかりと固定して毛髪のハリやコシを改善します。さらに毛乳頭細胞を活性化する作用もあり、ヘアサイクルの改善をサポートします。

ピディオキシジルで血流改善



ピディオキシジルはミノキシジル誘導体と呼ばれる育毛成分です。血流改善作用があり、毛根に栄養や酸素をおくる作用があります。ミノキシジルほどの強い血管拡張作用はありませんが、ヘアサイクルの改善をサポートします。

ミノキシジルは血管拡張作用が強いため、血圧や心臓に問題がある人は使用することができません。また、頭皮のかゆみ、かぶれなどの副作用はよく発生します。ピディオキシジルにはそういった副作用はありません。

カプサイシン、その他成分も配合



・カプサイシン
フィンジアには唐辛子に含まれるカプサイシンも配合しています。カプサイシンには血流改善作用や皮膚を柔軟にする作用などがあります。皮膚を柔軟にすることにより、毛穴から育毛成分が浸透しやすくなります。

・ヒオウギ、ビワ葉エキスで抜け毛予防
ヒオウギエキスにはイソフラボン誘導体が含まれていまうす。イソフラボン誘導体は5αリダクターゼを阻害する作用があり、抜け毛を予防します。ビワ葉エキスには成長因子「FGF7」を産生する作用、抜け毛の原因となる脱毛因子「FGF5」を抑制する作用があります。

フィンジアの使用感



フィンジアはスプレータイプの育毛剤です。非常に勢いよく塗布することができ、頭皮にしっかり届きます。使用感としては爽快感があります。エタノールやメントール、カプサイシンが配合されている影響だとおもいますが、すっきりします。アルコールが多めに配合されています。

カプサイシンには毛穴を開く作用があるということで、キャピキシルやピディオキシジル、生薬などがしっかり浸透している感じがします。刺激も特にないので、アルコールが苦手な敏感肌でなければ大丈夫です。

ミノキシジルやプロペシアにある副作用の心配はありません。キャピキシル、ピディオキシジルを豊富に配合した育毛剤としては価格を抑えていいます。ただ、男性の抜け毛を抑える5αリダクターゼを阻害する作用は弱いため、ノコギリヤシや亜鉛などを配合したサプリメントとの併用をおすすめします。

育毛剤「フィンジア」の詳細


5αリダクターゼを阻害するキャピキシルをはじめ、血管を拡張して血行を促進するピディオキシジルを配合した育毛剤。10種類の育毛ケア成分と共に、毛根を活性化して育毛を促進。


価格・送料 定期:9,980円 送料無料 単品:12,800円 送料640円
内容量 50ml(1ヶ月分)
返金保証 満足出来なければ商品到着後30日以内は返金保証付き
有効成分 キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシンなど
効果

薄毛対策におすすめの育毛剤特集

キャピキシル配合の育毛剤

アカツメクサエキスとアセチルテトラペプチド3をミックスした原料、キャピキシル配合の育毛剤について。5αリダクターゼを阻害するアカツメクサ、細胞を活性化するペプチドで薄毛を改善する育毛剤について。

キャピキシル育毛剤!おすすめはコチラ
ピディオキシジル配合の育毛剤

ピディオキシジル配合の育毛剤について。ミノキシジル誘導体とも呼ばれ、血流を改善し、毛母細胞の働きを活性化する作用があります。ミノキシジルのような副作用の心配がないピディオキシジル育毛剤について。

ピディオキシジル育毛剤!おすすめはコチラ
M-034配合の育毛剤

褐藻エキス「M-034」配合の育毛剤について。三石昆布から抽出されるエキスで、フコイダンやミネラル、ビタミンなどの成分が含まれています。細胞を活性化など育毛をしっかりサポートするM-034配合育毛剤について。

M-034配合育毛剤!おすすめはコチラ



人気の育毛剤を比較

人気の育毛剤について。価格や効果、成分などを比較し、おすすめの育毛剤を紹介します。

売れ筋育毛剤の比較はコチラ

今月の売れ筋ランキング

イクオス

詳細はコチラ
チャップアップ

詳細はコチラ
ブブカ

詳細はコチラ

頭頂部、つむじの薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

頭頂部の育毛剤はコチラ

生え際、前頭部の薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

生え際育毛剤はコチラ

コストパフォーマンスに優れたおすすめの育毛剤について紹介。

コスパ育毛剤はコチラ

30代男性の薄毛、抜け毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

30代育毛剤はコチラ